トップページ > 髪の悩みについて >  くせ毛について

くせ毛について

髪の毛には、色々な形状があります。
その中でも、髪がくせ毛になっているとなかなか対処のしようがありません。

色々と髪をいじり過ぎてしまい、かえって髪が傷んでしまう場合も多々あります。

かつては真っ黒に光り輝く直毛だったのに

私の髪の悩みは、「くせ毛」です。

現在は手に負えないほどのくせ毛ではないので、
なんとかなっていますが、中学、高校の頃は癖が強く、前髪に至ってはチリチリでした。

オシャレに目覚める時期に、そんな髪の毛がコンプレックスで仕方ありませんでした。

そんな私も、小学校5年生頃までは市松人形ような、
光り輝く真っ黒な直毛でした。

それが、ある時期から次第に癖が目立ち始め、
小学校を卒業する頃にはひどいくせ毛で、
梅雨時には爆発したような頭になっていました。

なぜ、こんな髪質になってしまったのか分かりませんが、
もう昔のような髪質にもどることはないものと諦めています。

そんなくせ毛の私の強い味方は、「縮毛矯正」です。

高校生の頃、縮毛矯正をかけているクラスメイトが何人かいましたが、
不自然な程にぴーんと真っ直ぐになっていて、前髪なんかは浮いているような状態で酷いものでした。

そんなイメージが強かったため、
大学卒業するまでは縮毛矯正をかけたことはありませんでしたが、
自然な直毛になって、かつ、髪へのダメージが少ない縮毛があると知ってからは、
年に2回程度のペースでかけるようにしています。

一つ、悩ましいのは縮毛をかけていると、普通のパーマがかけられないことです。

このページのトップへ↑

  • 白髪染め特集